本文へスキップします。

株式会社ユーシン

企業メッセージ

社長の挨拶

社長の挨拶の画像01代表取締役社長

岡部 哉慧

ユーシンは2016年に創業90周年を迎えました。
メーカーとしての歴史は自動車部品の製造に始まり、その業種を産業機械部門、住宅機器部門へ拡大し、刻々と変化する各々の市場ニーズに応え発展してまいりました。

国内で培った開発から生産まで一貫した「もの造り」の精神を海外へ展開させ、現在は日本のマザー工場を含め世界17か国に8か所の開発拠点、24か所の生産工場を有しグローバル市場において企業活動を行っております。

このたび、2013年に統合したUAM事業の品質コストを主要因とした損益悪化もございましたが、これから「品質ロスの低減、クレーム費用の撲滅」をより一層強化すると共にQCD向上の施策を推進しアクセスメカニズム事業のターンアラウンドに注力してまいる所存でございます。

また、中長期における弊社グループを取り巻く環境はグローバル市場では引き続き増加基調にあります。
幅広く製品ラインナップを展開できる技術力・開発力を発揮しグローバルに展開できるサプライチェーンを活用し、お取引先様の要望に柔軟に応え技術力・品質・スピードで満足いただける製品をお届けするべく活動を強化してまいります。

これらに加え、今後は「法令の厳守とガバナンスの強化」活動の更なる充実に取り組み、これからも「信頼される企業」であり続けることを目指してまいります。
今後とも、皆様からのより一層のご支援を賜ります様お願い申し上げます。

経営理念

信頼される人となり、
信頼される企業となる、
そして競争力のある企業となる。

経営哲学

企業は人なり

「企業は人なり」― これはユーシンの変らぬ真理です。

当社は、中でも「信頼」に重きを置き、能力・努力・人格に対する信頼にこたえる「人づくり」を通して、信頼される企業づくりを推進し、その結果、競争力のあるグローバルな企業をめざします。

経営方針

原点からのグローバルな発想

―変化の激しさへ対応する―
Through respect and principles,we are global.