本文へスキップします。

株式会社ユーシン

竹田 雄介

竹田 雄介

MESSAGE

チャレンジ

生産技術本部 生産技術部 初期流動管理課
2009年度入社
工学部 情報システム工学科 卒

Q現在の仕事内容を教えてください。

現在の仕事内容を教えてください。の写真
主に製品立ち上げでの全体計画立案・作成、日程進捗、管理を行います。
また、製品の試作組立・検証、節目審査会を実施し、問題点の早期洗い出し、潰し込みをして、量産部隊に引渡します。
試作組立では、部品調達、組立、検査の後、お客様の試作イベントに合わせて、納品を行います。試作時からの改善活動により、スムーズな量産移行が可能になるため、非常に大切な業務となります。
初期流動管理課では、実際に製品を自分の手で一から作り上げるので、非常に達成感があります。また、自分の手掛けた製品を日常生活の中で発見できる喜びがあります。

Q学生時代の経験で、いまの仕事に役立っていることを教えてください。

学生時代は、野球を通じ、チームワーク、上下関係、礼儀、を学びました。
社会人になっても、この3つは非常に役立つと思います。仲間と助け合いながら、幾度も壁を乗り越えるたび、野球を通じて学んだ経験が非常に貴重であると実感しました。
初めてのことは、誰でも分からないことだらけです。先輩の指導を素直に聞き、失敗を恐れず、まず行動することが大切と私は思っています。
また、スポーツでも、上達のコツは先輩の良いところを盗むことです。そうすれば、より早く知識、技術を吸収でき、スキルアップへの近道になると思います。

Q仕事のやりがいはなんですか。

初期流動管理課では、試作品の組立を行うため、実際に市場に出る製品を一番初めに見ることができます。自分の手で組立~完成まで作業するという非常にやりがいがある仕事です。また、自分自身が手掛けた製品を日常生活の中で発見することができます。 最近、自分で担当していた製品が搭載されている車を購入しましたが、一番に気になるのは自分の担当製品でした。実際に車に取り付けられているのを見るのは、仕事中はほとんどありませんので、また違った達成感があり、やりがいを感じます。

Q仕事において、心がけていることや、決めていることはありますか。

いつも笑顔を心がけています。職場の雰囲気も明るくなりますし、自分自身のテンションアップに繋がります。受け取り側も、気持ち良く対応出来るようにすることが、大切だと思っております。
もうひとつは、お願いごとをする際は、自分の気持ちを相手に伝えるためにも現場まで足を運び、調整を行うようにしています。仕事というのは、自分一人では決して達成できる事ではありませんし、人間関係・信頼関係『人と人との繋がり』は非常に重要だからです。
また、一番大事なことは、チャレンジしてみることです。自分の意思を持って、まず行動や発言をすることを強く心掛けています。

Q自分を成長させるためにやっていることはありますか。

失敗を振り返ることです。なぜ失敗してしまったかを深堀りすることが、自分のスキルアップにも繋がるからです。その経験から学んだことを次回に活かす様、心掛けています。また、ミスをカバーするためには、知識、スキルが必要とされます。それらをより一層身に付けるために、今後も些細な事にも気を配り、日々学んでいこうと思います。 もうひとつは、私のモットーでもある、チャレンジ精神です。自分の短所の一つでもある、一歩引くところを改善し、成長する為にもチャレンジすることを常日頃心がけております。

Q休日・長期休暇の過ごし方を教えてください。

休日・長期休暇の過ごし方を教えてください。の写真
休日は、よく家族で公園、ショッピングに行きます。
公園に子どもを連れて行くと大はしゃぎで遊んでくれるのが一番嬉しいです。夫婦ともにファッション関係が好きなので、子ども服中心になってしまいがちですが、買い物にもよく行きます。
長期休暇は、子どもを連れて帰ると両親が喜んでくれるので、広島県内にあるお互いの実家へ帰省することが多いです。また、家族で遠出や旅行を楽しみます。行ったことのない場所がまだまだ多くあるので、もっといろいろな場所に行き、思い出作りをしようと思っています。