本文へスキップします。

株式会社ユーシン

秦 亜紗美

秦 亜紗美

MESSAGE

常に明るく!

産業機器営業本部 第一営業部 営業課
2012年度入社
外国語学部 中国語学科 卒

Q現在の仕事内容を教えてください。

お客様である農業機械・建設機械のメーカー様に、製品の提案を行う営業担当をしています。客先要求に基づいて一から開発を進めたり、新製品のプレゼンテーションを行ったりして日々受注活動をしています。
産業機器営業本部は、ユーシンの中で商社機能を持つ部署です。客先仕様を各協力会社に展開し、様々な問題点を協力会社、社内の各部署の連携を取ることで解決します。新規の受注活動だけでなく、お客様からの設計変更、納入荷姿の変更などの要望に応えること、様々なトラブルに関する対応、量産中の製品のフォローも、重要な仕事です。商社の強みは良い製品を作るための仕組み作りに携われることだと思います。
お客様に安価で高品質の物を安定供給するにはどうしたら良いか、日々思考錯誤しながら業務に励んでいます。

Q入社を決意した決め手はなんですか。

内定を頂いた際、「内定者懇談会」という形で各部署の先輩社員の方と話ができる機会があり、その際に業界の事、実務の内容、一日のスケジュール、働く時の服装、休日は何をして過ごしているかなど細かく話を聞くことができたことです。
就職活動中は、ざっくばらんと言われても聞きにくい質問もあるかと思います。「内定者懇談会」では、良い雰囲気の中で色々な話ができ、自分が働くイメージが出来たので入社を決めました。
その後は内定者全員で東京モーターショーに行き、当社のブースの見学もしました。実際の配属は産業機器関係の部署となり、会社説明会の時に先輩社員として前で話をしていた方が部署内にいたので、とても驚きました。ここでも部署皆の仲が良く、とても働きやすい職場だと思います。

Q入社前に抱いていたイメージと、現在の実感の違いを教えてください。

グローバルな会社だというイメージがあったので、基本的に社内で仕事をするのかなというイメージがありましたが、実際は全く違いました。
産業機器営業本部は商社的な部署なので、実際に現場に行って製品を見たり打合せをすることが多く、営業は国内・海外問わず飛び回っており社内にいることはあまりありません。
入社一年目から一人で任される仕事も多く、若いうちから活躍していきたいと考えている人には向いている職種だと思います。

Q学生時代の経験で、いまの仕事に役立っていることを教えてください。

学生時代の経験で、いまの仕事に役立っていることを教えてください。の写真
現在の趣味でもある、バックパックでの旅行です。
航空券、ホテル、交通費、食費などトータルでいかに費用をかけずに目的地を周るかということを考えて計画を立てます。旅行会社のツアーではないので、全ての行動計画は自分で組みます。
仕事でも同様にいつまでに何を終えなければならないという段取りを考えながら物事を進めていくので、旅行に似ているなと感じることがあります。学生時代は「とにかくこの目で見てみたい!」という好奇心で旅行や中国・カナダへの留学も経験しました。
「百聞は一見に如かず」ということわざがありますが、現地に行ってみて初めて分かることが必ず一つはあります。とにかく現場に赴くことが大事だなという考えは、今の仕事にも役立っていると感じます。

Q仕事でつらかったことはなんですか。

産業機器営業本部は海外とのやり取りが多いので、コミュニケーションの中でこちらの意図が伝わらず仕事が進まなかった時です。
決められた納期の中で製品開発を行うに当たり、お互いうまく物事を進めようという気持ちはあるのですが、言語の壁や経験値不足で欲しい情報がなかなか引き出せなかったり、製品や製造工程にこちらの要望がきちんと反映されないことがあります。そのような時は、何がしたいかという目標をはっきりさせ、不明点を聞き出すということが大事です。
何が相手にとって分かり辛いのか、どう伝えれば分かってもらえるのか、と考えながら補足資料で伝えるようになりました。うまく行く時もうまく行かない時もそれぞれの経験が自分の糧になるので、今後も少しずつ出来る事を増やして行きたいと思います。

Q休日・長期休暇の過ごし方を教えてください。

休日・長期休暇の過ごし方を教えてください。の写真
長期休暇はゴールデンウィーク、お盆、正月と約10日間の休みがあるので、学生時代からの趣味である旅行に行くことが多いです。
入社前は、社会人になるとなかなか時間が取れず旅行にも行けなくなるかもしれない…と思っていましたが、まとまった休みが取れるので、長期休暇を利用して旅行に行く人は私以外にも多いです。
普段の休日は日帰りで国内旅行をすることが多く、先日も学生時代の友人と金沢の温泉に行きました。三連休は、前後で有給休暇を取って海外に行くこともあります。カメラも趣味の一つなので、マレーシアに行った際には3日間で約400枚の写真を撮りました!
食べ物、家、人など現地にしかない物を見るのはとても楽しく、遺跡めぐりも好きなので、いつもつい写真を撮りすぎてしまいます。特に東南アジアが好きで、今もちょうど次の旅行の計画を立てている所です。